公明党トップ / ニュース / p40797

ニュース

2019年9月22日

若者の力伸ばす社会に

岡本氏 賃上げへ企業の努力促す

参加した高校生などを前に見解を述べる岡本氏(右端)=21日 都内

公明党の岡本三成衆院議員は21日、都内で開かれたユース・カンファレンス2019(主催・日本若者協議会)に出席し、人生100年時代の働き方などについて、見解を述べた。

岡本氏は今後の働き方改革のあり方に関して「価値観を押し付けるのではなく、選択肢を最大化するのが政治の役割」と強調。若者の能力を伸ばす社会を築いていきたいと述べた。

また、企業に向けて、「人口減少社会に向け、企業が守るべきは働く人だ。給料を上げないと会社に人は来ない」と指摘。日本人の能力が世界で高く評価されているにもかかわらず、平均賃金が低いとして、「若者の能力に見合う(対価が得られる)社会の仕組みを築きたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア