公明党トップ / ニュース / p40422

ニュース

2019年9月16日

教員の働き方改革に全力挙げる

日教組大会で鰐淵、浮島両氏

公明党文部科学部会の鰐渕洋子部会長(衆院議員)は14日、都内で行われた日本教職員組合(日教組)の定期大会に出席し、あいさつした。

鰐渕さんは、教員の「働き方改革」について、同部会が政府に行った2020年度予算の概算要求に向けた政策提言に盛り込んだことを報告。教員の業務の適正化や外部人材の活用などに全力を挙げると訴え、「現場の先生の声を聞きながら、できることは全てやっていく」と語った。

同大会では、浮島智子衆院議員もあいさつに立ち、教職員定数の拡充をさらに進めていくと述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア