公明党トップ / ニュース / p40386

ニュース

2019年9月18日

台風被害 補正予算で対応せよ

島しょ部の調査踏まえ要請 
都議会公明党が小池知事に

小池知事(中央右)に要望書を手渡す都議会公明党=17日 都庁

東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は17日、都庁内で小池百合子知事に対し、大島(大島町)をはじめ台風15号で被害を受けた島しょ部の復旧対策などに関して、補正予算編成を求める緊急要望を行った。

東村幹事長は、公明議員が14日に大島で現地調査したことに言及。倒木、がれきの処理が地元自治体に大きな負担となっていることから、「市町村総合交付金の拡充を通じた都からの支援が必要だ」と訴えた。

また、都立高校でも甚大な被害があるため、復旧に向け、早急に補正予算編成を実施するよう求めた。

このほか、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策でも、万全の準備を行うよう要請した。

小池知事は、災害対策の補正予算について「しっかり精査していきたい」とし、暑さ対策は「最も効果的な対策を講じたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア