公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p40079

ニュース

2019年9月12日

環日本海交流 発展へ

山形・酒田市で北前船フォーラム 
浮島副大臣、横山、若松の各氏が出席

北前船寄港地フォーラムに来賓として出席した浮島副大臣(右から3人目)と(右端から)横山、若松の両氏=11日 山形・酒田市

浮島智子文部科学副大臣(公明党)は11日、山形県酒田市で開かれた「第27回北前船寄港地フォーラムin庄内・山形」「第4回中日文化観光大連交流大会」の前夜祭に来賓として出席、関係者と親交を深めた。公明党の若松謙維、横山信一両参院議員と党山形県本部(代表=菊池文昭県議)の議員も同席した。

同フォーラムは2007年、同市で第1回を開催。観光振興と地方創生をめざし、江戸から明治期にかけて大阪と北海道を結んだ北前船の寄港地が活発に交流してきた。この取り組みにより、文化庁の日本遺産「北前船寄港地・船主集落」として、現在45市町村が認定自治体となっている。

今回は、北東アジアでの環日本海交流を発展させようと中国・大連市からの訪問団も参加。横山氏は「今後も、相互交流のさらなる飛躍に尽力していきたい」とあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア