公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p40009

ニュース

2019年9月11日

幼保無償化 対象施設 柔軟に

高木さんら 町会運営の“幼稚園”視察

幼稚園類似施設を視察する(右から)高木、細田、関根の各氏=10日 東京・江東区

公明党の高木美智代衆院議員は10日、東京都江東区の幼稚園類似施設「琴平学園」(三神章夫園長)を訪れ、地域住民の協力を得て町会が運営する取り組みを視察した。細田勇都議と関根友子区議が同行した。

同学園では一般の幼稚園と同様のカリキュラムを採用しているが、類似施設であるため、国が10月に始める幼児教育・保育の無償化の対象外。しかし、公明党の推進により、国と同じ水準で無償化が図られるよう、都と区が補助金を支出することが決まっている。

高木さんらは、3~5歳児クラスを視察。懇談で三神園長は、公明党の尽力に謝意を表明し、「地域ぐるみで子どもを育む取り組みが今後も続くよう応援してほしい」と述べた。

視察後、高木さんは、「類似施設であっても、実態に応じて柔軟に無償化の対象にしていけるよう、取り組みたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア