公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p39971

ニュース

2019年9月11日

教員の働き方改革などの予算確保を

党部会に全管協

公明党文部科学部会の佐々木さやか副部会長(参院議員)は9日、衆院第2議員会館で、公立小・中学校の校長らでつくる全国教育管理職員団体協議会(全管協)の吉川文章会長らから教育予算充実に関する要望を受けた。

吉川会長は、教育無償化について「公明党が政権与党の中で死力を尽くしてくれた結果、実現している」と評価。教員の働き方改革や、学校現場で法的問題に対応する弁護士「スクールロイヤー」の充実に向けた予算確保、教員免許更新の簡素化などを求めた。佐々木さんは「後押しする」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア