公明党トップ / ニュース / p39857

ニュース

2019年9月8日

国民の期待 公明が実現

社会の安定に役割果たす 
北海道の夏季研で斉藤幹事長

党北海道本部の夏季議員研修会であいさつする斉藤幹事長=7日 札幌市

公明党の斉藤鉄夫幹事長は7日、札幌市内で開かれた党北海道本部(代表=稲津久衆院議員)の夏季議員研修会に出席し、7月の参院選での公明党勝利に触れ、「日本政治の“要”として公明党に託された国民の期待は大きい。国と地方のネットワークの力を生かし、衆望に応えていきたい」と強調した。

斉藤幹事長は、世界の情勢が不透明さを増しているとの認識を示し、「日本が平和国家として存在し、国民の暮らしを守るために、公明党の責任は重い。社会の安定に向け、公明党が役割を果たしていく」と強調した。

その上で、今後の党勢拡大への課題として、「日常的に取り組む議員活動の充実が重要だ。『大衆とともに』の立党精神を胸に地域を走り、議員力を強化していこう」と力説。訪問対話運動や地域サポート運動、公明新聞購読拡大に力を注ぎ、ツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)で活動を周知していくことを呼び掛けた。

研修会では、北海道立総合研究機構の田中義克理事長が、ものづくり経営について講演。工藤秀一・安平町議、猪口満雅・岩見沢市議が活動報告を行った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア