公明党トップ / ニュース / p39817

ニュース

2019年9月7日

今月22日からトルコ訪問

山口代表が発表 友好関係深化めざす

公明党の山口那津男代表は6日午後、東京都新宿区の党本部で記者団に対し、9月22日から27日の日程で中東のトルコ共和国を訪問すると発表した。党として公式にトルコを訪問するのは初めて。山口代表を団長に、山本香苗党参院副会長、佐藤英道衆院議員が同行する。

今回の訪問は、同国与党の公正発展党の招請によるもの。首都アンカラや経済・文化の中心都市イスタンブールなどを訪れ、政府要人や議会関係者と交流するほか、日本と関係の深い施設などを視察し、両国の友好関係の促進をめざす。アンカラ大学では山口代表が講演を行う予定。

今回のトルコ訪問について山口代表は、「イスラム圏の国から招聘を受けるのは今回が初めてとなる。政党外交の歴史として、画期的な一歩になる」と強調。アンカラ大学での講演では、「日本とトルコの関係強化が大事だと訴え、若い人の意欲と希望につながるような発信をしたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア