公明党トップ / ニュース / p39680

ニュース

2019年9月5日

子どもの権利条約学ぶ

国連委委員講師に議員研修会 
党東京都本部女性局

子どもの権利条約について講演する大谷さん(右から2人目)

公明党東京都本部女性局(局長=松葉多美子都議)は8月31日、国連子どもの権利委員会委員を務める弁護士の大谷美紀子さんを講師に迎え、党本部で夏季女性議員研修会を開催した。これには高木美智代都代表代行(衆院議員)、竹谷とし子都副代表(参院議員)らが出席した。

大谷さんは、1989年に国連で採択された「子どもの権利条約」をテーマに講演。「全ての人の人権が守られる社会のためには、子どもの人権を守ることから始めるのが大切」と述べ、子どもの人格や能力などを最大限発達させることや人権の尊重を教育の目的にうたった条文などを紹介。権利条約について「子どもの命を守り、健全に育むためのもの。子ども自身が学ぶことで、自分も他の人も同じように大切にしていける」と語った。

研修会ではこのほか、党核廃絶推進委員会の浜田昌良座長(参院議員)が「核兵器のない世界」の実現に向けた取り組みを解説。党食品ロス削減推進プロジェクトチーム座長の竹谷都副代表が、公明党のリードで成立した食品ロス削減推進法の概要などを紹介した。

あいさつに立った松葉局長は「研さんを生かし、政策実現を進めていきたい」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア