公明党トップ / ニュース / p39674

ニュース

2019年9月5日

圧倒的な拡大で勝つ

岩手県議選(盛岡選挙区) 8日投票 
激戦突破へ猛追 最後まで 
横山氏が小林候補の支援訴え

小林候補(左)の激戦突破を訴える横山氏=4日 盛岡市

公明党の横山信一参院議員は4日、岩手県議選・盛岡選挙区(定数10、区域=盛岡市)で激闘する新人の小林まさのぶ候補(41)の応援に駆け付けた。

小林候補は“最後の1議席”を巡り、国民現、無所属現・新と一進一退の攻防戦を展開。横山氏は、小林候補が盛岡市議時代に境田川原踏切の車道拡幅や盛岡西バイパスの延伸を進めたことを紹介。「誰よりも現場で汗をかき、地域に光を当てる小林候補がいれば、公明党のネットワークで政策が実現できる」と強調し、「県会で唯一の公明議席を守らせてほしい」と圧倒的な支援を呼び掛けた。

小林候補は、「県民の声を政治に届け、活力あふれる岩手県を築くため断じて勝つ」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア