公明党トップ / ニュース / p39563

ニュース

2019年9月3日

教育・文化交流に貢献

山口代表ら党訪中団 
孔・駐日中国大使へ謝意

孔大使(奥右側)に党訪中団の成果を報告する山口代表(左隣)ら=2日 都内

公明党の山口那津男代表は2日午後、都内の中国大使館で孔鉉佑駐日大使と懇談し、党訪中団として8月17日から21日まで長春、北京、天津の各市を訪問し、日中の教育・文化交流の深化で大きな成果を上げたことを報告した。

党訪中団の西田実仁幹事長代理(参院議員)、高木美智代党女性委員会副委員長(衆院議員)が同席した。

冒頭、山口代表は、天津市で周恩来元首相と公明党創立者・池田大作創価学会名誉会長の会見45周年を記念する日本画の贈呈式が中国側の配慮で成功裏に終わったことに謝意を述べた上で、「友好の礎を未来へ継承することを誓い合った」と力説。

孔大使は、両国の関係発展に向けた党訪中団の貢献をたたえた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア