公明党トップ / ニュース / p39207

ニュース

2019年8月28日

TICAD きょう開幕

日本政府が主導してアフリカへの支援策を話し合う第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が28日、横浜市で開幕する。日本企業による投資促進や防災・保健分野の協力について議論される。

安倍晋三首相は日本時間27日、フランスでの記者会見で「先進7カ国首脳会議(G7サミット)でもアフリカの開発が議論になった。この分野で日本はできる限りの貢献をしていく」と強調した。30日までの会議を通じて透明性や財政健全性を重視した支援や「質の高いインフラ」の重要性を訴える。

首相は28日に基調演説を行い、その後、「アフリカ開発の将来」「平和と安定の強化」など六つのテーマで全体会合が開かれる。

27日は河野太郎外相も出席して事前会合が開かれ、最終日に成果文書として採択する「横浜宣言」の取りまとめに向けた調整に入った。首相は各国首脳との2国間会談にも臨む。

また、公明党の山口那津男代表も、全体会合で発言するほか、一部の参加国首脳と会談する予定。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア