公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p38557

ニュース

2019年8月20日

日中新時代 共に築く

宋濤中連部長と会談 
党訪中団 与党交流で信頼を強化

宋濤中連部長(右)との会談に臨む山口代表=19日 北京・釣魚台国賓館(撮影・井原誠一)

【北京19日=井原誠一】公明党訪中団の山口那津男代表は19日夜、北京市の釣魚台国賓館で中国共産党対外連絡部(中連部)の宋濤部長と会談し、日中関係のさらなる発展に向けた政党間交流を続けていくことや、両国首脳間を含む相互往来強化を与党として支えていくことで一致した。

山口代表は、6月の日中首脳会談で、習近平国家主席が来春に国賓として再来日する見通しになったことを踏まえ、「日中双方で首脳往来を実現する環境を整えていきたい」と力説。宋中連部長は、「習主席訪日の実現に向けて良好な政治的環境をつくってきた。来春の訪問が実現するよう努力していく」と応じた。

日中関係発展に向けて山口代表は、「競争から協調に向かって両国は世界に貢献する新しい道筋を共に描いていきたい」と力説。その上で「与党交流などを通じて、両国関係を支え、さらに発展させていく役割を担っていきたい」と語った。宋中連部長は、「与党交流を大変重視している。両国関係の安定的な発展を推進するには、双方の与党同士が理解を深めることが大事だ。公明党と交流を積み重ね、相互信頼を築いていきたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア