公明党トップ / ニュース / p38254

ニュース

2019年8月16日

コラム「北斗七星」

「インド人もびっくり」という50年以上前のCMを思い出さずにはいられない。日本の大手カレー外食チェーンがインド進出を発表した。既に海外12カ国・地域に展開しているが、今回はカレーの本場での挑戦である。健闘を祈りたい◆カレーと同じく国外にルーツを持ち、日本で進化し世界に進出した食文化にラーメンがある。中国はもちろん欧米でも人気を博し、「とんこつ」「つけめん」などは、そのままの発音で通じるという◆日本人は、異国の文化を取り入れ発展させるのが上手なのだろう。そういえば近年、日本産のワインが数々の国際コンクールで入賞したり、日本人のピザ職人がイタリアの大会で優勝したといったニュースも目に付く◆だが、外国勢も負けてない。例えば日本酒の世界では、外国人杜氏の活躍や海外で醸造された製品が話題となっている。外国産の「SAKE」が日本に普及する日も近いかもしれない。ともあれ、食の分野に限らず文化には、国境を越えて人と人を結び、暮らしを豊かにする力がある◆国連教育科学文化機関(ユネスコ)の憲章は「人間の尊厳に欠くことのできないもの」の一つに「文化の広い普及」を挙げている。第2次大戦の教訓を踏まえたものだ。国家間の対立が目立つ昨今、改めて文化の意義を見つめ直したい。(幸)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア