公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p3814

ニュース

2018年5月31日

障がい児の学びの場

フリースクール訪問
名古屋市で中川氏

粘土工作の様子を見学する中川氏(右から2人目)ら=30日 名古屋市

公明党三重県本部の中川康洋代表(前衆院議員)は30日、発達障がいのある子どものフリースクール「見晴台学園」(名古屋市)を訪れた。犬飼明佳・愛知県議と樋口博己・三重県四日市市議が同行した。

中川氏らは、音楽療法士によるハンドベルの授業や粘土を用いた造形の授業を視察した後、藪一之学園長らと懇談。藪学園長は「学校に居場所がないと感じている子どもが安心して学べる場を提供したい」と述べ、フリースクールのために行政からの支援が受けにくい実情を訴えた。

視察を終えた中川氏は「教育ニーズの多様化に対応できるよう、国・県・市で連携して取り組んでいきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア