公明党トップ / ニュース / p37165

ニュース

2019年8月2日

参院新人 4氏が初登院

初登院する(右から)安江、高橋、下野、塩田の各氏=1日 国会議事堂前

「大衆とともに」の立党精神を胸に、公約実現へ闘い抜く――。第199臨時国会が召集された1日午前、7月の参院選で大激戦を制し、初当選を果たした公明党の新人議員4氏がさっそうと初登院した。

初登院に当たって国会議事堂前で安江伸夫(愛知選挙区)、高橋光男(兵庫選挙区)、下野六太(福岡選挙区)、塩田博昭(比例区)の4氏は「全国の党員、支持者のご支援に断じて応える。希望あふれる日本の未来を切り開くため、全身全霊を傾け、“小さな声”を政治に届けていく」と力強く決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア