公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p36984

ニュース

2019年7月31日

心に響く初コンサート 日中友好の絆深める

秋野氏、中国人留学生らと交流
東京・板橋区

日中友好の絆をさらに強く――。東京都板橋区でこのほど、中国留日同学総会(汪先恩会長)主催の「中日両国音楽家コンサート」が初めて開かれ、約900人の観客を集めた。これには公明党の秋野公造参院議員が参加し、汪会長や中国人留学生らと交流を深めた。

中国留日同学総会は、日本への中国人留学経験者が所属する組織で、中国と日本が友好を深める懸け橋になることをめざし、1915年に日本で創立された。

コンサートでは、中国で活躍する歌手の歌や、二胡や三弦(日本の三味線の別名)、洞簫(竹の縦笛)といった中国の伝統楽器を用いた演奏が披露され、場内は大きな拍手に包まれた。

あいさつした秋野氏は、公明党が日中国交回復や両国の友好関係の構築に尽力してきたことを強調。その上で、今後さらなる友好関係を築くためには、「若い世代の交流が極めて大事だ」と強調した。

終了後、懇談の中で汪会長は、公明党のこれまでの取り組みに対し、「中日友好の発展に尽力していただいたことに感謝している」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア