公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p36957

ニュース

2019年7月31日

災害公営住宅の整備を

地震被害で復興支援要請 
党北海道振興委に知事

鈴木知事(中央左)から要望を受ける党北海道振興委=30日 参院議員会館

公明党北海道開発振興委員会(委員長=横山信一参院議員)は30日、参院議員会館で、北海道の鈴木直道知事から、2020年度の予算などに関する要望を受けた。同委員会顧問の石田祝稔政務調査会長、稲津久党道本部代表(衆院議員)らが同席した。

鈴木知事は、昨年の北海道胆振東部地震からの復旧・復興の加速化に向け、「災害公営住宅の整備促進を」と要請。また、公共インフラの耐震化など自然災害に強い地域づくりへさらなる財政支援を訴えた。地域の医師不足については、道内各地に医師を配置できる仕組みづくりを求めた。

横山委員長は、「災害復興をはじめ地域の課題解決に向け、党を挙げて取り組んでいく」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア