公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p36781

ニュース

2019年7月28日

日本語教育進め共生社会を実現

里見氏

公明党の里見隆治参院議員は27日、名古屋市内で開かれた「日本語教育推進に関する法律」報告会(櫻文化堂書店主催)に参加し、あいさつした。

同法は議員立法で6月に成立。国内に住む外国人らへの日本語教育の推進を国や自治体の責務として定めた。里見氏は、超党派の日本語教育推進議員連盟事務局次長として同法成立に尽力した。

席上、里見氏は同法について「共生社会の実現に大いに資する法律だ。日本語教育の現場や地域社会の実情に見合ったものとなるよう進めたい」と語った。

会合では龍谷大学名誉教授の田尻英三氏、櫻文化堂書店代表の丸山茂樹氏が話した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア