公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p36473

ニュース

2019年7月25日

夏空に大輪 笑顔咲く

山口代表 中国人留学生と花火鑑賞

花火大会を中国人留学生と楽しむ山口代表(中央)=23日 東京・葛飾区

公明党の山口那津男代表は23日夜、都内の江戸川河川敷で開かれた「第53回葛飾納涼花火大会」に、東京大学で学ぶ中国人留学生らでつくる「中国留学生学友会」龐姜涛会長)のメンバー33人を招待し、夏の夜空を彩る大輪を見上げながら交流を深めた。

この花火鑑賞は、同会の顧問を務める山口代表が留学生から「日本の文化に触れたい」との希望を聞いたことをきっかけに、2006年から続けられている。

午後7時20分過ぎから、大きな音とともに色とりどりの花火が次々に打ち上げられると、留学生らは大きな歓声と拍手を送った。

山口代表は「日中友好と言っても、机の上ではなく、日本の営みを実感してもらうことが大切だ。これからもずっと続けていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア