公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p36181

ニュース

2019年7月22日

発達障がいの就学・就労支援さらに

全自者協で高木さん

超党派の「発達障害の支援を考える議員連盟」事務局長を務める公明党の高木美智代衆院議員は21日、横浜市で開かれた全日本自閉症支援者協会(全自者協)の総会で講演した。

高木さんは、2016年に成立した改正発達障害者支援法により、乳児期から高齢者までライフステージに応じて適切な支援を受けられる体制が整ったことを報告した上で、就学や就労などの支援でさらなる改善をめざす考えを表明。「当事者が安心して暮らし、能力が発揮できるよう取り組みを続ける」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア