公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p35818

ニュース

2019年7月18日

防災対策 先駆する公明

山本ひろし、かわの候補必勝を
広島、熊本で山口代表訴え

山本ひろし候補(比例区)(左)の必勝を訴える山口代表=17日 広島市

公明党の山口那津男代表は17日、参院選比例区で激闘する山本ひろし(現)、かわの義博(現)両候補の勝利へ、広島、熊本両県で行われた街頭演説会に駆け付け、絶大な支援を訴えた。

山口代表は、西日本豪雨災害や熊本地震などを踏まえ、政府・与党としてインフラ整備などの対策を着実に進めていると報告。また、避難所の整備や国産液体ミルク解禁など「国と地方のネットワークを生かして、切実な声を聞くことができる公明党が隅々まで、きめ細かい政策を進めているからこそ生活者の安心につながっている」と強調した。

その上で、今後の防災・減災対策について「日本が世界の先頭ランナーになるため、公明党に力を与えてほしい」と訴えた。

山本候補は、障がい者支援のための法律を15本成立させたと述べ、「制度のはざまで苦しむ人のために、断じて勝利する」と力説。

かわの義博候補(比例区)(右)への絶大な支援を呼び掛ける山口代表=17日 熊本市

かわの候補は「安定の自公政権で熊本地震からの復興を進めていく」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア