公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p35787

ニュース

2019年7月18日

当落線上で激闘

兵庫選挙区(定数3)自民推薦 高橋みつお 新 
最後の3日 今すぐ兵庫の全人脈へ電話を

自民新は独走。これを追って立憲新と維新現、公明新・高橋がほぼ横一線。公明・高橋は実質4番手で、圏内に届いていない。マスコミ報道でも高橋は4番手と報じられる大激戦になっている。

立憲は連合を軸に急速に浸透。比較的支持層が薄いとされる阪神間でも党幹部を投入し攻勢に転じる。維新は党代表が終盤に入り選挙区に張り付き、地盤の阪神間を固める一方、県西部でも拡大に奔走。共産新は政権批判を繰り返す。

公明・高橋は激しく追い上げているが、あと一押し。僅差で勝敗が決まるのは必至なだけに、執念で「1票」を広げ、固める猛攻が急務。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア