公明党トップ / ニュース / p357106

ニュース

2024年7月11日

「法の支配」基づく世界へ

両国間の連携強化を確認 
エルワン第2外相と会談

エルワン第2外相(右)と会談する山口代表=10日 外務省

【バンダルスリブガワン10日=渡邉勝利】公明党の山口那津男代表は10日、外務省でエルワン第2外相と会談し、両国の外交樹立40周年を踏まえた人的交流の活性化や、法の支配に基づく国際秩序の維持・強化に向けた連携強化を確認した。竹谷とし子女性委員長(参院議員)、中川康洋地方議会局次長(衆院議員)が同席した。

席上、エルワン第2外相は、ブルネイと日本の直行便が就航したことに言及。今後、両国間の相互交流をさらに活発化するため、短期滞在に限ってビザを免除する措置を実現していく考えを強調し、「両国の信頼に基づく人的交流を進めたい」と訴えた。

山口代表は、直行便の活用などを通し「国民の交流が幅広く、深くなることを期待している」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア