公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p3547

ニュース

2018年5月28日

100万人訪問・調査運動

山口代表 三重で中小企業アンケート
技術者の育成、確保が課題

猪狩代表取締役(右から2人目)に中小企業アンケートを行う山口代表(左隣)=27日 津市

公明党の山口那津男代表は27日、津市で船舶の内装工事などを手掛ける株式会社創和を訪れ、猪狩正治代表取締役に現在、党が推進している「中小企業アンケート」を実施し、意見を聞いた。中川康洋・三重県代表(前衆院議員)らが同行した。

山口代表は「利用した支援策で何か不便な点はありましたか」「現在、お困りのことはありますか」などと尋ねた。

猪狩代表取締役は「熟練した技術を必要とするが、社内でも高齢化が進んでいる」と述べ、技術者の育成、新たな人材の確保を優先すべき課題として挙げた。

山口代表は「公明党は中小企業の味方として、現場の声を生かした政策実現を進める」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア