公明党トップ / ニュース / p354509

ニュース

2024年6月21日

改正政規法 実施万全に

党PT設置、制度の詳細検討 
中央幹事会で山口代表

公明党の山口那津男代表は20日午前、東京都新宿区の党本部で開かれた中央幹事会であいさつし、19日に改正政治資金規正法が成立したことを受け、党として改正法に盛り込まれた具体策を着実に実施していくためのプロジェクトチーム(PT)を設置すると発表した。山口代表の発言は大要、次の通り。

中央幹事会であいさつする山口代表=20日 党本部

【改正政規法】

一、19日、今国会最大のテーマであった改正政治資金規正法が成立した。わが党として終始、成立に向けてリードしてきた。成し遂げられたことを共に重く受け止めたい。与党として合意形成に努力し、野党の主張も可能な限り取り入れながら成立を図ったものだ。

一、法律の施行までに、具体的に実施できるように進めなければならないテーマがいくつかある。わが党として、政治資金規正法の実施を推進していくためのプロジェクトチームを設置したい。それぞれの課題についてスケジュールを明確にしながら、自民党と協議し、野党にも理解と協力を呼び掛けながら、今後進めるべきテーマを具体化したい。

【東京都知事選】

一、東京都知事選が告示された。かねてから都議会公明党は現職の小池百合子知事に出馬要請し、小池知事も立候補を表明し、公約も発表した。党として自主的に支援する意思決定を明確にした。小池候補からも「公明党の支援の意思に感謝し、最後まで頑張り抜く」という趣旨の電話をもらった。党としてしっかりと都政を支え、支援をして結果を出せるよう頑張りたい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア