公明党トップ / ニュース / p354026

ニュース

2024年6月19日

コラム「北斗七星」

のこぎりは火事場で拾ってきた。本は中身が抜けて表紙だけ。真ちゅうの燭台は脚が1本足りない。与太郎が売り物を説明すると客はあきれ果て…。落語「道具屋」である◆買いたい商品の情報は必要だが、表に出ることで被害や影響が計り知れないものがある。政府の個人情報保護委員会は11日、2023年度の個人情報の漏えい件数が、過去最多の1万3279件だったと発表した◆原因の多くは、個人データの誤送付や誤廃棄、紛失といった人為的なミスだという。中には、約928万人分の顧客情報を、元派遣社員が不正に持ち出したという事案もあった◆システム障害や情報流出を引き起こすサイバー攻撃の被害も、連日のように報道されている。公明党が先月行った政府の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に関する提言では、知的財産や個人情報を保有する企業・大学へのサイバーセキュリティー対策の強化も求めた◆先日の本紙投稿欄には、気付かないうちに関係のないサイトへ誘導され、クレジットカード番号を入力しそうになったとの声があった。安易な個人情報の提供も流出の危険を高める。情報管理をより一層意識しながら、被害の拡大を防ぎたい。(先)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア