公明党トップ / ニュース / p353882

ニュース

2024年6月18日

若者の地方就職支えよ

災害派遣「福祉チーム」強化も
衆院決算行監委で福重氏

質問する福重氏=17日 衆院決算行監委

17日の衆院決算行政監視委員会で公明党の福重隆浩氏は、人口減少の進展を踏まえ「東京一極集中の是正が喫緊の課題だ」と述べ、若者の地方就職への支援を訴えた。

福重氏は、地方創生への取り組みの成果を政府が取りまとめたことに触れ、今後の方針を確認。岸田文雄首相は「東京圏への過度な一極集中の是正に向け、先頭に立って取り組む」と語った。

その上で福重氏は、都内の大学の学生が地方企業の就職活動に参加する際の交通費を補助する国の制度に言及。540自治体(4月1日時点)が制度を活用見込みである現状を踏まえ、学生への支援に地域間格差が生じないよう、対象となる全自治体における活用促進へ政府に対応を求めた。

一方、災害への備えでは、要配慮者を支える介護職員らを派遣する「災害派遣福祉チーム」(DWAT)が能登半島地震で活躍した一方、人材確保に課題を抱えていると指摘。体制整備へ補助金の増額検討を求めた。厚生労働省は「必要な予算の確保を含め、検討を進める」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア