公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p35368

ニュース

2019年7月13日

希望ある幸齢社会に 

参院選候補の必勝訴え 山口代表ら

しもの六太候補(福岡選挙区)(右)の勝利へ執念の押し上げを訴える山口代表=12日 北九州市

公明党の山口那津男代表は12日、参院選福岡選挙区のしもの六太候補(新、自民党推薦)と共に北九州市で開かれた街頭演説会に出席し、「健康と命を守る政治の先頭に、しもの候補を立たせてもらいたい」と絶大な支援を訴えた。

山口代表は、健康寿命の延伸に向けた公明党の取り組みについて、がん対策基本法の制定などで、がん死亡率を減少させたほか、脳卒中対策や認知症施策を粘り強く進めてきた実績を強調。「希望ある幸齢社会」をめざす公明党の参院選重点政策に触れ、「公明党は真剣に人々の健康と長寿を支えていく」と力説した。

しもの候補は「希望あふれる時代を築くため“人づくり”を中心に政策に取り組む」と決意を述べた。

高橋みつお候補(兵庫選挙区)(左)の必勝へ力強い支援を呼び掛ける太田議長=12日 兵庫・姫路市

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は12日、参院選兵庫選挙区の高橋みつお候補(新、自民党推薦)と共に兵庫県姫路市での個人演説会に出席し、必勝へ力強い支援を呼び掛けた。

太田議長は先の国会で公明党が主導し自公で「認知症基本法案」を提出するなど健康寿命の延伸に取り組んできたと強調。「公明がいるから安心と言われる政治をさらに進める」と訴えた。

高橋候補は外交官としてブラジルの福島県産食品に対する輸入規制解除に尽力したことに言及。「これまで培った交渉力と国際経験を生かし、世界に誇れる兵庫、日本を築く」と力説した。

安江のぶお候補(愛知選挙区)(右)の必勝を訴える石井国交相=12日 名古屋市

石井啓一国土交通相(公明党)は12日、参院選愛知選挙区の安江のぶお候補(新、自民党推薦)と共に名古屋市で街頭演説を行った。

石井国交相は、国が昨年末に決定した「防災・減災、国土強靱化のための3カ年緊急対策」について「公明党が昨年の党大会で『防災・減災を社会の主流に』との方針を決めたことと、アベノミクスの財政政策が後押しとなった」と強調。「公明党が政権の中にいて、政権が安定しているから政策を実行できる」と力説した。

安江候補は「弁護士経験を生かし、一人の声に寄り添う政治に挑む」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア