公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p35245

ニュース

2019年7月12日

子育て、老後の安心確立

山本ひろし候補が必勝訴え 
広島市で斉藤幹事長

山本ひろし候補(比例区)(左)への絶大な支援を訴える斉藤幹事長=11日 広島市

公明党の斉藤鉄夫幹事長は11日、広島市で参院選比例区の山本ひろし候補(現)と共に街頭演説を行い、絶大な支援を呼び掛けた。

斉藤幹事長は、今年10月の消費税率10%引き上げによる増収分の使途に関して「安心して子育てができ、安心して年齢を重ねていけるよう、年金、医療、介護を充実させる。幼児教育の無償化など教育費負担の軽減も進める」と強調。その上で「国民に負担をお願いする以上、国会議員も身を切る覚悟を示すために議員歳費の10%削減を提案している」と力説した。

山本候補は「障がい者施策を進めるために15本の法律を整備してきた。これからも制度のはざまで苦しむ人のために全力で働く」と決意を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア