公明党トップ / ニュース / p350303

ニュース

2024年5月29日

循環経済、国家戦略で

再生プラなど、公的機関が積極調達
党推進会議、環境相に申し入れ

循環経済への移行推進を求める提言を申し入れる党推進会議=28日 環境省

公明党サーキュラーエコノミー・循環型社会推進会議(議長=若松謙維参院議員)などは28日、環境省で伊藤信太郎環境相に対し、政府が検討を進める「第5次循環型社会形成推進基本計画」の策定に向け、循環経済への移行を国家戦略として推進するよう求める提言を申し入れた。

おおむね5年ごとに見直す同基本計画では、ごみの削減や再資源化などについて、中長期的に取り組むべき施策を示す。

提言では、再生プラスチックを含むリサイクル製品の普及へ、国や自治体による積極的な調達を促すための具体的な目標設定を提案。世界各地で発生しているプラスチックごみを減らすための国際条約締結に向けた議論が活発化する中、日本が国際的なルール作りを主導するよう求めた。

伊藤環境相は「提言を踏まえ、(基本計画を)策定したい」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア