公明党トップ / ニュース / p350046

ニュース

2024年5月28日

沖縄の子育て支援厚く

県議選、まつした氏勝利を訴え
浦添市の会合で古屋副代表

まつした氏(左)と共に必勝を誓う古屋副代表=26日 沖縄・浦添市

公明党の古屋範子副代表は26日、6月7日(金)告示の沖縄県議選<同16日(日)投票>勝利に向け、同県浦添市で開かれた、まつした美智子(浦添市議、県議選予定候補)後援会主催の「女性の集い」に出席し、まつした氏への絶大な支援を呼び掛けた。

この中で古屋副代表は、「まつした氏は市議として5期19年間、多くの実績を築いてきた」と強調した上で、中でも7月から同市で始まる「こども誰でも通園制度」について、親の就労要件を問わず保育施設を利用することができ、「子育て支援が大きく前進する」と力説。公明党のネットワークを生かし、子育て支援のさらなる充実に力を注ぐと述べた。

また、物価高対策として、所得税などから1人当たり計4万円が減税される「定額減税」が6月からスタートすることに触れ、「家計を支え、国民生活を守っていく」と強調した。

まつした氏は「女性が輝ける社会、すべての人の人権が守られる沖縄を築いていく」と決意を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア