公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p34678

ニュース

2019年7月6日

発言録

共産党の政治姿勢は人として疑問
太田昭宏・全国議員団会議議長

埼玉県は人口が増え、工場も会社も増えている。それは圏央道(首都圏中央連絡自動車道)や外環道(東京外かく環状道路)など道路網が整備されたからで、そのエンジン役が国土交通相を擁する公明党だ。

一方、外環や高速道路に反対したのが日本共産党で、県の発展に逆行している。しかし、驚くことに開通式のテープカットには平然と共産党が来る。人として首をかしげるようなことを平気でやるのが共産党だ。(4日 さいたま市の街頭演説会で)

国民の声聴き、寄り添う公明党
根本匠厚生労働相

公明党の政策は厚生労働分野が非常に多い。国民に密着した分野だからだ。児童虐待の防止対策、障がい者支援策など、公明党は全国で地元の皆さんの声を聴き取って、政策に反映している。

まさに国民と共に歩み、国民に寄り添った政治をやっていただいているのが公明党だ。(4日 福島県郡山市で開かれた若松かねしげ参院選候補の街頭演説で)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア