公明党トップ / ニュース / p345220

ニュース

2024年4月16日

能登地震 避難所に若手人材を

機能性表示食品の検証急げ 
参院決算委で下野、伊藤(孝)氏

15日の参院決算委員会で公明党の下野六太、伊藤孝江両氏が質問した。

質問する下野氏=15日 参院決算委

下野氏は能登半島地震に関して、高齢化や過疎化が進む地域では避難所を運営する若手人材の確保が求められていると指摘し、政府に対応を求めた。松村祥史防災担当相は、避難生活支援リーダー・サポーターの養成を強化し、女性や若者など幅広い層の避難所運営への積極的な参加を促していく考えを示した。

また下野氏は、小林製薬の「紅麴」配合サプリメントによる健康被害問題について質問。消費者の不安を取り除くため、機能性表示食品制度のあり方の検証を急ぐよう訴えた。自見英子消費者・食品安全担当相は今週中にも専門家による検討会を開く方針を表明。「エビデンス(科学的根拠)に基づく再発防止策を検討していく」と答えた。

質問する伊藤(孝)氏=15日 参院決算委

一方、伊藤氏は、日本の学生が米航空宇宙局(NASA)のプログラムに参加する機会を確保するなど宇宙人材育成への環境整備を主張。文部科学省は「しっかり検討を進める」と応じた。

また伊藤氏は、洋上風力発電設備の設置区域を排他的経済水域に広げる政府方針を巡り、航行の安全確保を要請。国土交通省は関係機関と連携し取り組む考えを示した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア