公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p34469

ニュース

2019年7月4日

与党勝利で政治が安定 

しもの氏(福岡)を激励する会で
斉藤幹事長、太田議長ら訴え

しもの氏(左から2人目)の勝利へ絶大な支援を訴える斉藤幹事長(右隣)、太田議長(左端)、小川県知事=3日 福岡市

公明党の斉藤鉄夫幹事長と太田昭宏全国議員団会議議長は3日、福岡市で開かれた公明党のしもの六太教育改革推進本部事務局次長(参院選予定候補=福岡選挙区、自民党推薦)を激励する会に出席し、参院選勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。多数の来賓をはじめ、

斉藤幹事長は、6月末に大阪市で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)について触れ、「対立と分断が吹き荒れる世界情勢において、日本の安定した自公政権の重要性を改めて再認識した」と強調。その上で、与党の勝利で政治を安定させるか、また混乱に陥るかが参院選の争点であるとし「福岡選挙区、自公で2議席を勝ち取らせていただきたい」と訴えた。

太田議長は「政治は結果であり、そのために仕事をするのが政治家の役割だ」と力説。しもの氏が教員として30年間、教育現場で子どもたちの心の中に達成感を芽生えさせ、人格を磨き上げてきた成果に触れ、「福岡のために現場で情を持って仕事ができるしもの氏を何としても勝たせてほしい」と訴えた。

しもの氏は、児童虐待の根絶をはじめ、教育費負担の軽減や教育格差の解消、公立夜間中学の整備などの教育政策を訴え、「福岡から一人も置き去りにしない『教育立国』を築いていく」と決意を述べた。

会合では来賓を代表して小川洋県知事があいさつしたほか、菅義偉官房長官から、しもの勝利へのメッセージが寄せられた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア