公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p34113

ニュース

2019年7月1日

命守る医療政策を前に

杉、高橋氏と山本さん 関西でフォーラム

参院選での公明党の勝利を訴える(左から)杉、高橋両氏と、山本さん=30日 兵庫・尼崎市

公明党関西方面本部の「関西未来フォーラム」が30日、兵庫県尼崎市で開かれた。杉ひさたけ(参院選予定候補=大阪選挙区)、山本かなえ(同=比例区)の両参院議員と高橋みつお党国際局次長(同=兵庫選挙区、自民党推薦)が出席し、勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

杉氏は難病と闘う人をそばで支えた経験に触れ「難病対策に全力を注ぐ」と強調。山本さんは、さい帯血の活用促進など再生医療に関する実績を紹介し「世界中の患者に希望を届ける」と力説した。高橋氏はアフリカでマラリアなどの病にかかりながらも外交官として人道復興に奮闘した経歴に言及し「これまで得た経験と行動力を兵庫の発展に役立てる」と決意を訴えた。

同フォーラムでは公明党の熊野正士参院議員とNPO法人「さい帯血国際患者支援の会」の有田美智世理事長が講演、甲南大学の胡金定教授があいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア