公明党トップ / ニュース / p33913

ニュース

2019年6月28日

急発進防止、補助急げ

都議会公明党が知事に要望

小池知事(前列中央右)に緊急要望を行う都議会公明党=27日 都庁

高齢ドライバーの安全運転を確保するため、東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は27日、都庁で小池百合子知事に対し、都が実施を打ち出している車の急発進防止装置の装着費補助に関する緊急要望を行った。

都の補助事業については、今月11日の都議会定例会で公明党の代表質問に対し、小池知事が高齢者向けに費用の9割程度を補助する方針を表明している。

東村幹事長は、事故防止への機運が高まっているとして、「7月中に、なるべく早く実施を」と要望。対象については少なくとも、運転免許の更新時に高齢者講習が義務付けされている70歳以上とするよう求めた。

小池知事は「しっかりと受け止め、早急に進めたい」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア