公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p33627

ニュース

2019年6月25日

中小企業 承継支援さらに

安江氏 愛知の相談窓口を調査

県事業引継ぎ支援センターを視察する安江氏(右)ら=24日 名古屋市

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区、自民党推薦)は24日、名古屋市にある愛知県事業引継ぎ支援センターを訪れ、取り組みを調査した。県議が同行した。

国は、後継者不足などに悩む中小企業経営者のため、無料で相談に応じる事業引継ぎ支援センターを全都道府県に開設している。愛知県のセンターは昨年度、224件の相談を受け、全国で7番目に多い34件を成約につなげた。同センターの統括責任者は「センターの存在を知らずに廃業を選ぶ企業が少なくない。活動内容の周知に取り組みたい」と述べた。

視察後、安江氏は「日本経済を支える中小企業の承継を支援するためにも、センターの機能強化が必要だ」と話した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア