公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p32919

ニュース

2019年6月17日

コラム「北斗七星」

日米球界で活躍し、今春引退したイチローさん。会見では、自身を支え続けた家族に対する感謝の思いに触れる場面があったが、それは愛犬・一弓にも及んだ。大切な家族の一員であることを物語っていた。ペットとは愛情を込めて生活を共にする人々が大半なのだが、一方で動物を粗末に扱う事例が後を絶たないのも現実である◆女優・杉本彩さんから動物虐待を巡る課題について話を聞いたのは5年前。杉本さんが動物保護団体を設立して間もない頃だった。公明議員との対談に同席した。「動物の保護・世話を通じて、私は人として大事なことをたくさん学びました」と語り、日本は法整備が遅れていると指摘していた◆先週、改正動物愛護管理法が成立した。犬猫の虐待防止につなげるため繁殖業者には、ペットに飼い主情報を記録したマイクロチップの装着を義務付けた。動物を殺傷した場合の罰則を一段と強化したのもポイントである◆改正法の議論は超党派で進められてきたが、尊い命を守る闘いを前に進めるため公明党は強い意思をもって臨んだ◆成立後、杉本さんは「特に動物虐待に対する罰則の引き上げについては、公明党の尽力なくしては実現できませんでした」(本紙13日付)とコメントした。関係者とも協議を深め、作り上げられた法律となった。(広)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア