公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p32843

ニュース

2019年6月17日

日本のかじ取り役担う

高橋、杉氏と山本さんが決意 
関西フォーラムに井上副代表

参院選の必勝へ井上副代表(左端)と共に決意を訴える(左から)高橋、杉、山本の各氏=16日 大阪市

公明党の井上義久副代表は16日、大阪市で開かれた党関西方面本部の「未来フォーラム2019」に杉ひさたけ(参院選予定候補=大阪選挙区)、山本かなえ(同=比例区)の両参院議員、高橋みつお党国際局次長(同=兵庫選挙区、自民党推薦)と共に出席し、参院選勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。

フォーラムの中で井上副代表は、今回の参院選の意義について、本格的な人口減少社会の到来を見据え「公明党が日本のかじ取り役を担う、その揺るぎない基盤を築く選挙だ」と力説した。

また、自公連立政権の中で、公明党が持ち味のネットワークの力を発揮しながら「幅広い国民の民意を政策に反映しているからこそ、政治の安定につながっている」と強調し、公明党への力強い支援を訴えた。

高橋氏は「外交官としての経験を生かし、わが愛する故郷・兵庫から世界をリードしていく」、杉氏は「大阪のさらなる飛躍と発展へ、改革の先頭に立つ」、山本さんは「日本の素晴らしい医療・健康の取り組みを世界にアピールする」と決意を表明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア