公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p3282

ニュース

2018年5月22日

東大の授業に招かれ学生と意見交換

伊佐、高瀬両氏

公明党の伊佐進一衆院議員と高瀬弘美参院議員は21日、東京大学の本郷キャンパス(東京都文京区)で行われた同大学の谷口将紀教授と、非常勤講師の曽我豪氏の授業に招かれ、学生と活発に意見交換した。同授業では、各政党から理念や政策などに関して聴取している。

学生から“党内派閥”について見解を求められたのに対し、伊佐、高瀬両氏は、公明党が結党以来掲げる「団結第一」の指針に触れ、「政党は団結しなければ、その役割を果たせない」と強調した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア