公明党トップ / ニュース / p326847

ニュース

2023年11月17日

安定政治で課題解決

犬飼氏「生活の安心へ全力」 
自民・小渕氏と大村知事ら応援 
愛知・北名古屋、江南市

犬飼氏(中)への支援を訴える小渕氏(右)、大村知事=15日 愛知・江南市

公明党の犬飼明佳地方議会局次長は15日、党愛知県本部(代表=里見隆治参院議員)が北名古屋市、江南市で開催した時局講演会に出席し、国民生活の向上に力を尽くす決意を述べた。自民党の小渕優子選挙対策委員長、大村秀章県知事、自民党県連幹事長の須崎かん県議らがあいさつ。自民党の水野富夫、村瀬正臣の両県議、沢田和延江南市長らも出席した。

このうち江南市の講演会で、小渕選対委員長は、犬飼氏について県議時代の実績を紹介し「地域の代表として優しい政治をしてくれる人だ」と述べた。また、日本の課題について、コロナ禍で打撃を受けた経済の立て直しや物価高対策・賃上げ、少子化・人口減少対策などに言及。「これらの課題と向き合うため、安定した政治が大切」と訴え、自公連立政権と犬飼氏への支援を呼び掛けた。

犬飼氏は、実現をめざす政策として水害対策、高齢者の買い物や通院のサポート、子育て・教育支援の充実を挙げ「生活の安心・安全を守るため働く」と決意を語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア