公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p32575

ニュース

2019年6月13日

調剤薬局の役割大きい

認定制度巡り議論 
党議員懇話会が初会合

薬局の認定制度の創設などを巡り議論した党懇話会=12日 衆院第2議員会館

公明党の保険調剤薬局に関する議員懇話会(会長=桝屋敬悟衆院議員)は12日、衆院第2議員会館で初会合を開き、日本保険薬局政治連盟の南野利久会長らが出席した。調剤薬局の役割について、桝屋会長は「地域で患者の安心を日々、守っている」と強調し、継続的に議論していく意向を示した。

席上、国会で審議中の医薬品医療機器法改正案に関して、患者が自らに適した薬局を選べるようにするため、機能別の薬局を都道府県が認定する制度の創設を巡り、意見交換した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア