公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p32271

ニュース

2019年6月11日

コラム「北斗七星」

今日6月11日は雑節の一つ入梅。暦の上ではこの日から梅雨だが、先週末、気象庁は関東地方などでの梅雨入りをすでに発表しており、大雨がもたらす災害には十分に注意し無事故で日々を過ごしていきたい◆街ではアジサイの花々が目を引くようになってきた。青や紫、白、ピンクなどの花がうっとうしい気分を和ませてくれる。土壌の性質によって、また咲いてから散るまでの間に花が色を変えていく◆その特性から「七変化」という別名が生まれたアジサイ。花言葉には「移り気」「浮気」「無情」などとも。<紫陽花やきのふの誠けふの嘘>(正岡子規)を思い浮かべる方もおられるだろう◆変化すると言えば人の心も似たようなもの。そんな心をテーマにした詩がある。100年前の今日生まれた詩人で作詞家の宮澤章二が作った「行為の意味」という詩である◆この中で宮澤は言う。「確かに<こころ>はだれにも見えない/けれど<こころづかい>は見えるのだ」「同じように胸の中の<思い>は見えない/けれど<思いやり>はだれにでも見える」と◆そして次のように訴える。「あたたかい心が あたたかい行為になり/やさしい思いが やさしい行為になるとき/<心>も<思い>も 初めて美しく生きる」と。思いを行動につなげる日々としていきたい。(六)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア