公明党トップ / ニュース / p31878

ニュース

2019年6月7日

ワクチンを途上国へ

山口代表 国際組織理事長と懇談 

オコンジョ理事長(右端)と懇談する山口代表(左奥)ら=6日 衆院第2議員会館

公明党の山口那津男代表は6日、衆院第2議員会館で、発展途上国の子どもへの予防接種を推進する国際組織「Gaviワクチンアライアンス」のンゴジ・オコンジョ=イウェアラ理事長の表敬を受け、懇談した。

オコンジョ理事長は、Gaviが2000年の設立以来、アフリカなどの途上国で「約7億人に予防接種を行ってきた」と報告。その上で、日本からの拠出金について「引き続き支援をお願いしたい」と語った。

山口代表は「日本国民に支援の重要性を知ってもらうことが、支援拡充の後押しになる」と強調。8月に横浜市で開かれる第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が、Gaviへの理解を深める機会となるよう取り組む考えを示した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア