公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p30354

ニュース

2019年5月23日

大学で学ぶ環境整えて 

佐々木さんら党学生局 
聴覚障がい者の学生と懇談

学生と懇談する佐々木局長(左から3人目)、山本委員長(左隣)ら=22日 参院議員会館

誰もが学びやすい環境に――。公明党学生局の佐々木さやか局長(参院議員、参院選予定候補=神奈川選挙区、自民党推薦)は22日、参院議員会館で、聴覚障がいのある大学生らと懇談し、情報が得られない人に代替手段を用いて情報を伝える「情報保障」の取り組みについて、意見を交わした。

これには党障がい者福祉委員会の山本ひろし委員長(同=比例区)らが出席した。

席上、大学生らは、大学における情報保障などに関して37人に実施したアンケート調査に言及し、相談窓口が未設置の大学があることや、文字通訳など支援者が足りていない現状などを指摘。「情報保障を十分に受けられる大学が増えるように支援をしてほしい」と訴えた。

佐々木局長は「支援者の人材確保など、障がいのある学生の皆さんが安心して学べる環境を整えるために尽力したい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア