公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29931

ニュース

2019年5月20日

言語聴覚士、活動支える

山本氏 山陰協会の総会で力説

言語聴覚士の総会であいさつする山本氏=19日 鳥取・米子市

公明党の山本ひろし参院議員(参院選予定候補=比例区)は19日、鳥取県米子市で開催された「一般社団法人 山陰言語聴覚士協会」(竹内茂伸協会長)の社員総会に出席し、あいさつした。

山本氏は「言葉や聞こえ、食べる機能の障がいなどを対象に、専門的なサービスを提供する国家資格『言語聴覚士(ST)』の役割、活動の重要性を痛感している」と力説した。

その上で、STについては、災害時に避難所で口腔ケアを含む誤嚥性肺炎対策を実施したり、発達障がい児の支援や失語症の人の訓練に当たるなど「ますます多くの分野で活躍が期待されている」と強調。「公明党はネットワークの力を発揮し、全国でSTの活動を支えていく」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア