公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29928

ニュース

2019年5月20日

日朝会談実現を後押し

竹内(譲)氏 拉致問題解決へ強調

国民大集会であいさつする竹内(譲)氏=19日 都内

公明党拉致問題対策委員会の竹内譲委員長(衆院議員)は19日、都内で開かれた北朝鮮による拉致被害者家族連絡会など主催の「国民大集会」に出席し、拉致問題の解決に向けて日朝首脳会談を実現させる重要性を強調するとともに、「与党の一員として具体的な対話のレールが敷かれるようにバックアップする」と力説した。

また、拉致被害者や帰国を望む家族の高齢化が進んでいる現状を踏まえ、「一日も早く全ての被害者を家族のもとに戻せるよう、最大限に努力していく」と語った。

首相、無条件での対話に改めて意欲

大集会では、安倍晋三首相があいさつし、解決に向けて「条件を付けずに金正恩(朝鮮労働党)委員長と会って率直に、虚心坦懐に話をしたい」と述べ、無条件での対話に改めて意欲を表明した。「残念ながら日朝首脳会談が行われるめどが立っていないのは事実だ」とも説明し、粘り強く取り組む姿勢を示した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア