公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29907

ニュース

2019年5月20日

地方創生の役割に期待 

広島で山口代表、斉藤幹事長
全国郵便局長会であいさつ

あいさつする山口代表=19日 広島市

公明党の山口那津男代表は19日、広島市で開かれた全国郵便局長会(山本利郎会長)の通常総会に出席し、あいさつした。党郵政問題議員懇話会会長の斉藤鉄夫幹事長もあいさつした。

山口代表は昨年の西日本豪雨に触れ、「大きな災害が相次ぐ中、郵便局のネットワークこそ、地域社会の強靱化を担う大切な存在だ」と強調。また、少子高齢化や人口減少が進む中で、郵便局が行う役場業務の受託や買い物・見守りサービスが各地で広がりつつあるとして、「法整備が必要であれば、その基礎を整えていきたい」との考えを示し、「地方創生を担う地域での役割を一層広げていただきたい」と語った。

斉藤幹事長は、暮らしの最前線で「地域活性化をめざす志は公明党も同じだ」と述べ、郵便局のユニバーサルサービスの維持・発展に向け、共に力を合わせて取り組むと訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア