公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p29496

ニュース

2019年5月16日

参院選 選挙区予定候補 勝利へ訴える!

東京選挙区 定数6 
山口なつお 現 
東京、日本の未来開く

人口減少や少子高齢化で日本社会の構造が大きく変化する中、全世代型の社会保障の充実は待ったなしです。

公明党は、従来の年金、医療、介護に、子育て支援という新たな柱を加え、教育費負担の軽減に力を注いできました。その結果、“3つの無償化”が大きく花開こうとしています。

今年10月からは幼児教育・保育の無償化、来年4月には所得の低い世帯を対象に大学、専門学校など高等教育の無償化が始まります。もう一つが、私立高校授業料の実質無償化です。東京都で先行的に実現したことをモデルに、来年4月から全国に広がります。

私は、前回(2017年)の衆院選での党首討論の際、安倍晋三首相に、国として私立高授業料の実質無償化を直談判し、検討するとの答えを引き出しました。これを突破口に、実施を決断するよう政府に訴え、正式決定に至ったのです。今後も、未来を開く教育への投資をさらに進めていきます。

いよいよ来年は、東京五輪・パラリンピックです。鉄道駅のホームドア設置などバリアフリー化を一層強力に進めます。首都直下地震や水害などに備え、地域の防災力強化をはじめ、命を守る防災・減災対策も加速させます。

生活現場の小さな声を受け止め、政策を実現するには、ネットワークの力を持つ公明党の存在が欠かせません。東京、そして日本の未来を開くため、私自身が先頭に立って走り抜きます!

【略歴】

党代表。元防衛政務次官。元参院行政監視委員長。弁護士。参院議員3期。衆院当選2回。東京大学法学部卒。66歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア